おじさんはカワイイものがお好き 第1話  紳士的な顔の裏には・・・あらすじ・ネタバレ

[おじさんはカワイイものがお好き]

ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き」第1話のあらすじ・ネタバレを紹介します!

[あらすじ]

小路三貴(眞島秀和)43歳は、オフィスの内装などを手掛ける株式会社COTRIの第一営業課課長。

現在バツイチの一人暮らし。渋く、紳士的で、容姿端麗。仕事もデキる、まさに“イケオジ”
な小路課長にはヒミツがあった。

それはカワイイものが好きすぎる‼こと。小路の推しは犬のキャラクター「パグ太郎」。

通販で購入した耳付きバスタオルを羽織ったり、ぬいぐるみを
モフモフしたり、パグ太郎で一句詠んだり…癒しのパグライフを楽しんでいる。

小路が新作のパグ太郎ガチャを引いていると、中目黒あたりでダンスを踊っていそうな男性と目が合う。
あわてた小路はせっかく引き当てたレアパグ太郎入りのカプセルを落としてしまう。

ダンサー風の男性が拾い上げて渡そうとするが、小路は受け取らず逃げ去る。

ある日、小路の甥で
大学生の仁井真純(藤原大祐)がアメリカから来日。

新居が見つかるまで小路の家に居候することに。小路は真純にパグ太郎グッズを見せるわけにはいかないと歯ブラシやタオルなど
家中のグッズをクローゼットに。

切ないNOパグライフをスタートさせる。

せめて小物でパグ太郎を愛でようと、小路がカバンを探ると、パグ太郎キーホルダーが見当たらない……苦悩の
表情で仕事をしている小路のもとに、営業二課課長の鳴戸渡(桐山漣)が現れる。

鳴戸はいつもイライラしていて、一方的に小路をライバル視している。

小路の部下の茂科莉央(富田望生)と
臼間未来(愛加あゆ)が言った一言に鳴戸が激怒。

鳴戸はふたりのデスクに置かれた推しグッズは業務には不要だと処分を促す。小路は部下の発言について謝罪し、だが推しグッズは
仕事のモチベーションアップにつながると持論を述べる。

すると鳴戸はパグ太郎のキーホルダーを取り出し「小路さんは、カワイイものがお好きなんですか?」と詰め寄る。

小路は絶体絶命
のピンチを乗り越えられるのか!?さらに、ガチャコーナーで会ったダンサー風のデザイナー・河合ケンタ(今井翼)が小路の会社に現れて…。

[ネタバレ]

小路三貴(眞島秀和)43歳。

オフィスの内装などを手掛ける株式会社COTRIの第一営業課課長。現在バツイチの一人暮らしのイケオジ。

小路の秘密は、カワイイものが大好きなこと。

会議がうまく行ったその帰り、パグ太郎CMを見つめメロメロになるが、部下にはその顔は見せない。第一営業課。小路の頭の中はパグ太郎でいっぱい。

そんな小路の姿は部下の茂科莉央(富田望生)
臼間未来(愛加あゆ)、木庭春生(水間ロン)には、仕事に夢中になっているように見えている。

こっそりとバッグに忍ばせているパグ太郎のキーホールダーを手にしてニヤけていると
第二営業課の鳴戸渉(桐山漣)がやってきた。

鳴戸は何かと口うるさい男で、第一営業課では煙たがられている。小路が帰宅するとネットで注文したパグ太郎の耳付きバスタオルが届く。

パグ太郎に囲まれながら小路は幸せを感じる。

ぬいぐるみの中には、かなり古いパグ太郎のぬいぐるみもある。

それは、小路が小さい頃から持っているもの。

そのぬいぐるみをぎゅっと抱きしめる。

“ふわっとらかいだけではなく、手におさまる重量感、その触り心地は最高。

誰にもわかってもらえないかもしれない。

でもそれでもいいんだ”パグ太郎のガチャのリリース日。

レアパグ太郎を
求めてガチャをする小路。

レアパグ太郎をGETした小路が喜んでいると、おしゃれでいかつい男(今井翼)に見られてしまう。GETしたガチャを袋にしまおうとして、焦る小路はガチャを落としてしまう。

それがコロコロと転がり、男の足元に。

男「パグ太郎好きなんですか?」と問われ、小路は「甥がこのキャラ好きなんです」と嘘を言い、立ち去る。落としたレアパグ太郎は、男が拾ってそのまま。

アメリカに住む姉から電話。

甥の真純(藤原大祐)が大学に通うため住むアパートが見つかるまで、小路の家に住むことになっていた。姉の勘違いから、真純はひとりで小路の家に向かっていると聞き、急いで帰宅。

家にあるパグ太郎のアイテムをクローゼットにしまい込む。真純が来た時にはほぼ片付けており、秘密は守り通せた。営業一課。小路は、真純と暮らすことでパグ太郎の存在を隠すことに少々疲れている。

そんな姿をみる莉央と未来は「真剣に考え事をしている、素敵」だと噂。鳴戸が怒鳴り込んできたが、小路がフォロー。鳴戸は「これで勝ったとは思わないでくれ」と立ち去る。

鳴戸にとって小路は邪魔な存在。

勝手にライバル視をしていて、小路の弱みを握ろうとしている。

仕事帰り。疲れた小路は、パグ太郎と戯れることを想像するが、真純が同居しているから、と悩む。

そんな時、公園の前で鳴戸と偶然出会った。

鳴戸は険しい顔をし、小路を追い払う。

鳴戸の目的は猫。しかし、猫に逃げられてしまう。小路はガチャの前で一瞬迷うが、誰もいないことを確かめて、
ガチャを買おうとする。

すると、また例の男と会う。慌てて、その場を立ち去る。

「俺はなんで逃げてしまうんだ」と自分を責めているとそこにパグ太郎が追いかけてきた。「おじさんがキミを
推しているとバレたときに、ほら、あの時みたいに」とここで、目が覚める。

小路は夢を見ていた。真純は料理が得意。オムレツを作ってもらうと、小路はケチャップでパグ太郎を描きたい衝動にかられる。

真純がいることでパグ太郎ライフを送れないことが、かなりのストレスになっている。

そんな時、真純がいい物件があったから、引っ越しをすると言いだした。二人でその物件を見に行くと、そこは
とんでもない物件で、小路はそこを断る。

帰り、真純は夢があると告白するが、深くは聞かないよ、と小路。

真純は小路に気を遣い、引っ越すことを考えていたと知り、小路は「部屋が決まるまでは
家にいなさい」と言う。

こうして、暫く、真純は小路の家にいることに。バッグの中を見ると、いつも持ち歩いているパグ太郎キーホルダーが見当たらない。苦悩の表情で仕事をしている小路のもとに、
鳴戸が現れた。

鳴戸を「ワンレンメガネ」と呼ぶ莉央たち。木庭が、電車が遅れていてまだ出社していない。それを怒る鳴戸。莉央の机にある推しアイドルのグッズをみつけ、仕事に関係ないものを会社に
持ち込んでいるから、と言い出す始末。小路は片付ける必要はない、と言って庇う。

すると、小路が失くしたキーホルダーを鳴戸が手にして「自分が(仕事に不必要なものを)持っていたくて、そんなことを
言っているんでしょ。

小路さんはカワイイものがお好きなんですか」と嫌味たっぷりに言ってきた。部下たちに「これは違うでしょ。可愛すぎます」と誰も小路のものだと信じない。

小路が学生の頃。
パグ太郎のぬいぐるみを抱えて喜んでいるとき、同級生の女子学生に笑われた過去を思い出す。

キーホルダーを自分のものと言えずにいる小路。

そこに、木庭が出社してきた。「それ、僕があげたやつだ」と木庭。

キーホルダーは、木庭がジュースのおまけでいらないから小路にあげた物。

部下のあげた物を大事にしていると、小路の株はあがる。

こうして、無事にパグ太郎のキーホルダーは小路のもとに戻って来た。
帰り道。

またしても、鳴戸と会う。鳴戸は猫じゃらしを持ち、猫をなつかせようとしていた。

帰宅し、真純と話をする。真純は、夢がある。そのことを小路は深く追求しない。

真純はそれに救われたと言う。
「人の好きを大事にするのは難しいよね」と小路。

「なら、僕も叔父さんの好きを応援するよ。みんなの好きを大事にすれば、ぼくたちはもっとハッピーだね」と真純。翌日、会社にて。

この日はデザイナーとの打ち合わせ。なんと、小路の会社に来たのは、いかつい男(今井翼)だった。男の名は、河合ケンタ。ケンタは小路を見つめほほ笑む。「どうして僕を見て笑うんですか」と小路が訪ねると
「嬉しくなっちゃって。だって、やっと会えた」と言うケンタは、くまのキャラの名刺を小路に渡す。

そして、あの時のレアパグ太郎を返す。小路と河合が心を通わせた瞬間だった。
一方、真純は部屋で少女漫画を描いていたのだった…。

 

以上、ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き」第1話のあらすじ・ネタバレの紹介でした!

動画はこちら→

おじさんはカワイイものがお好き 第2話 同士っていい!あらすじ・ネタバレこちら

カテゴリー