おじさんはカワイイものがお好き 第2話 同士っていい!あらすじ・ネタバレ

 

ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き」第2話のあらすじ・ネタバレを紹介します!

[あらすじ]

ケンタ(今井翼)との打ち合わせを円滑に終えた小路(眞島秀和)。

ケンタを見送ろうとしている時、小路が落としたガチャの景品「レアパグ太郎」を部下の莉央(富田望生)に拾われて
しまう。

小路が言葉を失っていると、気を利かせたケンタが自分のものだと名乗り出る。

ケンタは小路に喫茶店の名をそっと耳打ちし、レアパグ太郎を持ち去る。

鳴戸(桐山漣)は、
センスがよくスマートなケンタがなぜか気に入らない。

終業後、小路は躊躇しつつも喫茶店へ向かう。そこでケンタは小路にレアパグ太郎を返し、「俺の前では隠さなくて大丈夫です」
「あんなキラキラした顔でガチャやってたら、わかりますよ。同志だって」と告げる。

小路は43歳にして初めての同志の出現に戸惑いながらも喜ぶ。

ふたりはLINEを交換。

スタンプ選びに迷い、
既読スルーにヤキモキしつつも、同志のいる生活を楽しむ小路。

真純(藤原大祐)は「まるで恋をしているみたい」と小路を見守りながら、SNSに投稿している漫画を描き進める。

週末、小路はケンタに誘われ、初めてのファンシーショップへ。

だが小路は、男二人で買い物をする自分たちに向けられる目線が気になり、思わず別行動を提案してしまう…。

その後、
ふたりが猫カフェに行くと、鳴戸と遭遇。

ケンタが席を外した際、鳴戸からケンタは仕事欲しさですり寄っているのではと言われ、小路は不信感を募らせてしまう。そんな時、真純が
高熱を出してダウン。

しかし仕事でもトラブルが発生し、小路はやむなく出社することに…。

甥の発熱と会社でのトラブルというダブルパンチに見舞われた小路!このピンチをどう切り
抜けるのか…

[ネタバレ]

ケンタ(今井翼)との打ち合わせが終了。

小路(眞島秀和)が落としたレアパグ太郎を莉央(富田望生)から受け取ったケンタと小路は帰りに喫茶店「ラブリー」で待ち合わせ。

パグ太郎推し
であることを隠そうとする小路に「僕の前では隠さなくていいんですよ。あんなにキラキラした目でガチャをしていればわかりますよ」とケンタ。

ケンタもカワイイものが好きな同志だと
わかると、小路は思わずノリノリでパグ太郎の話をする。

ケンタは好きな物のことを話せるのが「嬉しい」といい、LINEの交換もする。

家に帰ると、スマホとにらめっこする小路。

ケンタから
来たスタンプにどう返すべきか悩んでいる。

今まで使えずにいたパグ太郎のスタンプ、なにがいいかと思い悩むうち、うっかりパグ太郎スタンプを送信。

そんな小路の姿をみる真純(藤原大祐)は、
小路が恋をしているのでは、と思う。

真純は、漫画をSNSで投稿。どうやら夢に近づいている様子。「東京にきてよかった」とつぶやく。

会社にて。LINEのスタンプが気になる小路。

ケンタは
打ち合わせ中、パグ太郎のスタンプを買ったと報告してきた。

パグ太郎をヒントにしてロゴを思案。小路とケンタが仲良く打ち合わせしているのを鳴戸(桐山漣)がこっそり見ている。

鳴戸は
それが気に入らない。

小路とケンタは、ラインでスタンプしまくり。

小路はケンタと気持ちをわかちあえるようになり、パグ太郎への愛がより深まっていく。

そんなある日、小路はケンタから
「ファンシーショップに行こう」と誘われた。

週末にファンシーショップに行くのだが、オープンなケンタは店内で「小路さん」と呼ぶ。

小路は「声が大きい」とビクビクする。

パグ太郎グッズの
棚に吸い込まれるようにして立つ小路。

そこに小さな女の子。

「パグ太郎好きなの?」とケンタが話しかけるが、怖い風貌から警戒されてしまう。

「俺といると目立っちゃいますね」というケンタ。

同志と一緒にショップで買い物をすることは夢だったのに、なぜかギクシャクしてしまい、店内で別行動に。

小路は店員に勧められて「くまのがっこう」の売り場にいくと、そこに、ケンタの姿があった。

そして、お昼に。パグ太郎とブルベアのカフェが2時間待ちとわかり、パグ太郎のアイテムがもらえるネコカフェに行くことになる。

その時、偶然、二人が歩いているのを見かけた真純は、ケンタの
風貌から小路が借金取りに追われていると勘違い。

小路とケンタがネコカフェに行くと鳴戸がいた。

ケンタが「鳴戸さん、猫が好きなんですね」と言うのだが、鳴戸の周りには猫がよりつかない。

ケンタが電話で外にでている間、鳴戸は小路に「猫好きなんですか」と問われ「別に」と答える。

「ネコカフェになんで来たのか」と訊いてくる鳴戸に、コラボアイテムが欲しいとも言えず、さらに
「ケンタは仕事が欲しくて小路に近づいている」と言われ、小路は不信感を募らせる。

帰りに、ケンタに飲みに誘われるが小路は断ってしまう。

落ち込む小路のところに、パグ太郎が出現。
鳴戸から言われたことが気になっている小路は、「こんなに簡単に同志と出会えるわけはない」と思うのだった。

翌朝。真純が熱を出してしまい、会社を休む予定の小路だったが、トラブルが発生して出勤する。

会社に行くと、すでにケンタが来ていた。

鳴戸が乗り込んできて「仙台支社に謝りに行ってこい」と言われ、小路は仙台に行くことに。小路は、真純に電話するが、真純はでない。

そんな小路の
姿を見てケンタが「俺が看病に行く」と言い出す。

真純にパグ太郎を好きなことを内緒にしていると察したケンタは「俺が助けます」と言ってくれた。そして、ケンタが小路の家にいくことに。

ケンタを借金とりだと勘違いしていた真純は、ケンタが家に来たことに驚くが、なんとか誤解はとけた。ケンタは真純を看病し、パグ太郎を隠し誤魔化す。夜、小路が帰宅。

真純から「俺にとって
小路さんは友達」だとケンタが言ったと聞く。

ケンタは真純にと、お粥も作ってくれていた。

小路はケンタの純粋な気持ちに気づいた。こうして、再び、二人は喫茶店で待ち合わせ。小路はケンタに、
疑っていたことを謝る。そして、ケンタに誘われ、ケンタの家に遊びに行く。

ケンタは推しキャラが「くまのがっこう」だと告白し、ドールハウスを自分で作ったと、見せてくれた。ケンタはなかなか
言えなかったのだと。

大学のとき、一人暮らしをはじめて、彼女に見せたら思い切り泣かれたのがトラウマになっていた。

それから、伝えるのが面倒になったというケンタは、推しキャラのことを小路に
言えずにいたのだった。

小路は、ファンシーショップで買ったケンタにくまのがっこうの眼鏡拭きをプレゼント。

そして、今度は、ケンタから小路に。パグ太郎の眼鏡拭き。

眼鏡拭きなら、ケースに
入れておけば、人には見られずに持ち歩くことができるから。

二人して同じことを考えていたのだ。「俺、もう隠し事はしない」とケンタ。二人の友情は深まっていく……。
打ち合わせにて。部長から鳴戸とケンタと小路の三人で仙台出張に行くようにと指示が下る……。

以上、ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き」第2話のあらすじ・ネタバレの紹介でした!

おじさんはカワイイものがお好き 第3話 ドキドキの仙台出張 あらすじ・ネタバレこちら

おじさんはカワイイものがお好き 第1話  紳士的な顔の裏には・・・あらすじ・ネタバレこちら

動画はこちら→

カテゴリー