おじさんはカワイイものがお好き 第3話 ドキドキの仙台出張 あらすじ・ネタバレ

[おじさんはカワイイものがお好き]

ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き」第3話のあらすじ・ネタバレを紹介します!

[あらすじ]

仙台出張へ向かう小路(眞島秀和)、ケンタ(今井翼)、鳴戸(桐山漣)の3人。はしゃぐケンタに対し鳴戸はイライラ。

小路がとりなそうとするが、一触即発の状態が続く…。

取引先での
プレゼン中、鳴戸が相手の社員に突っ込まれ窮地に。

しかし、小路とケンタのフォローで事なきを得る。

その後、3人は名物の牛タン屋で腹ごしらえ。プレゼンのことを引きずっている
鳴戸に対し、小路は鳴戸の準備のおかげで取引先の合意が取れたと手放しで褒める。

鳴戸は、嬉しさと恥ずかしさを隠し、ケンタの牛タンを奪って頬張る。

一方、真純(藤原大祐)は小路の
会社で1日だけアルバイトをすることに。

本当の目的はこっそり描いている漫画のための取材だが、小路の部下たちが息抜きを促し仕事にならない。

休憩中、莉央(富田望生)が未来(愛加あゆ)に
見せているスマホ画面を見ると、真純が描いた漫画が。

カワイイ!と盛り上がるふたりを見て真純は喜ぶ。牛タンを食べ終え、ご当地キャラショップに行きたい小路とケンタ。

鳴戸に仙台の
猫カフェ情報を吹き込み、別行動をとることに成功。ふたりでショップへ向かおうとしたとき、「小路君!」と女性の声が。

彼女は小路の元上司の武林(山本未來)だった。小路は無視して
通り過ぎようとするが、肩をつかまれてしまう。

ケンタは気を遣い、ひとりでショップに向かうことにするが、胸がざわつく。そしてバーで肩を並べる小路と武林。実は、武林は小路の元妻だった。
久しぶりに再会した元夫婦はどうなる!?そして、さらにケンタの心をかき乱す出来事が!

[ネタバレ]

小路(眞島秀和)、ケンタ(今井翼)、鳴戸(桐山漣)と仙台出張へ。

ケンタと小路はご当地ショップに行くことが密かな楽しみなのだが、鳴戸にはもちろん内緒。

本当なら、パグ太郎の腹巻を
してくる予定だったが、シャツから透けるので中止。

スーツケースには、パグ太郎のぬいぐるみと眼鏡ふきをて用意しての出張だった。仙台に着くも、鳴戸はすこぶる不機嫌。鳴戸はケンタと
小路が仲良さげに話しているのを見て「二人だけでいつも仲良くしやがって。

俺はおじゃま虫。なんでこんなことで俺が悩まねばならないのか」とイラつきがピークに。

真純(藤原大祐)は小路の会社で1日だけのアルバイト。

実は漫画の題材のための取材なのだが、もちろん、秘密。休憩中、莉央(富田望生)が未来(愛加あゆ)にスマホで真純の漫画を見せている。

真純の前で「どんな人が描いているのかな」と莉央。

プレゼンで鳴戸の意見が受け入れられず窮地にたつが、すかさずケンタがフォローし、事なきを得た。プレゼンはうまくいき、帰りに牛タンを食べにいく。

鳴戸はプレゼンの失敗を気にしている様子。

小路が「今日のプレゼンがうまくいったのも鳴戸君が入念に準備したおかげだ。ありがとう」と言うと、鳴戸は「物事、小事より大事は発るものなり。

油断すべからず」と伊達政宗の名言を言い、牛タンを頬張る。真純はバイトが終わり、莉央と未来から抱えきれないほどのプレゼントをもらう。

仙台、18時。ケンタはこっそり小路に「早く行かないと
ご当地ショップが閉まる」と合図。

鳴戸がいるため、堂々と行けない。そこで、ケンタは鳴戸に「カワイイ猫カフェがある」と教える。鳴戸との別行動に成功したケンタと小路はご当地ショップを目指す。

小路とケンタは道すがらご当地キャラをチェックしている。

「出張来てよかったな、まじで楽しい」とケンタ。小路も“楽しい”と言おうと思うのだが、口ごもってしまう。そこに「小路君」の声。

振り返るとそこには、元妻の武林穂歩(山本未來)が。真純のところに母から電話。

真純の母、つまり、小路の姉は、小路の心配をしている。小路が離婚してからずっとひとりのため、恋人はいるのか、と訊いてくる。

3年前。パグ太郎をこよなく愛する小路は、妻の穂歩にはそのことを内緒にしていた。

ひとりこっそりとパグ太郎を愛でていた。
穂歩に声を掛けられたが、小路はケンタに「行こう」とセッセと歩き出す。

ところが、穂歩は「仙台来るなら言ってよ」と言ってくる。ケンタに妻を「元上司」だと説明し退散しようとすると、穂歩から
誘われ小路は逃げきれず……。バーで飲むふたり。穂歩は元妻であり、小路の元上司で転職して仙台にいた。「相変わらず、会話が続かない」と穂歩。小路はご当地ショップの閉店時間が気になっている。

「どっか行く予定だった?」と穂歩に訊かれても、小路は「あぁ」としか言えない。

一方、鳴戸は猫カフェに。相変わらず、猫が寄ってこない。ケンタはご当地ショップでご当地パグ太郎のアイテムを手にしている。

そこで、「俺は、小路さんのことあまり知らないな」と、ふと思う。

穂歩のことが気になっている。小路と穂歩。

「本当はどう思ってたの?私は小路君が何を考えてたのかわからなかった。私が転職すると
言っても何もいわなかったし」と穂歩。小路は、頭の中で“それは、こっちのセリフだ。勝手に転職を決めてきて、離婚だってそうだ”と思いつつ言葉にしない。「また黙る、ちゃんと言わないとわからない」という穂歩。

「私に関心がないんだ」と穂歩に言われ「気持ちがなければ結婚なんてしない」と小路はいい「本当にすまなかった」と当時のことを謝る。小路は、言葉にしなければ伝わらないと思うのだった。

ケンタはラインをするが、小路から返事はない。そこで、鳴戸と偶然会う。鳴戸は猫を探していたのだ。ケンタは鳴戸に「飲みに行こう」と誘う。鳴戸から「何かあったのか?」と訊かれ「何もないんですよね」

とケンタ。ケンタは小路と穂歩のことが気になっているのだ。

鳴戸とケンタは猫カフェに。ケンタと小路が買い物に行ったと知り、鳴戸は「君たち、本当に仲がいいだな」「俺は友達だと思ってて、けど、俺だけだったのかな」とケンタ。

「自分と同じ気持ちを相手に求めてはいけない」と鳴戸。そこにケンタのもとに小路から「今日はすまない」とラインが。じゃあね、と言われた小路は、穂歩を呼び止める。パグ太郎の応援をえて、勇気を持って気持ちを伝える。

「俺が黙るたび、キミはこうして歩み寄ってくれていたのに、ゴメン。実は、キミに隠していたことがある」小路は、パグ太郎のキーホルダーを見せ「俺はカワイイものが……」と言いかけたら
「カワイイのが好きな事、そんなの知ってるわよ」と穂歩。離婚の原因は、そのことが原因ではなく「性格の不一致」だと。穂歩はサッサと行動するタイプ。

小路は考えるタイプ。そこが目についたのだ。

穂歩は「思い切り仕事して自由でいたいの、だから、パグ太郎ちゃんは悪くないのよ」と言う。

一方、猫カフェを出たケンタは「帰りたくない」と鳴戸をさらに誘う。そこで、小路と穂歩がいるところを見かける。

ケンタは鳴戸の発言から穂歩が小路の元妻だと知る。

ケンタは、そのことを知らなかったこと、小路から教えてもらっていないことにショックを受ける。小路は穂歩から、サンディランドで定期購入をするとノベルティが
もらえると教えてもらう。別れ際、「秘密、話してくれてありがとう」「バレバレだったけどな」「私にまったく関心がないとわかっただけで、今日は会えてよかった。これでホントのさよならね」二人はハグをする。

それを見ていたケンタと鳴戸に、小路と穂歩が気づく。そこに雨が降り出し……。穂歩は、鳴戸に「久しぶり」と挨拶。真純は漫画を描いている。かなり好評でコメントがどんどんと届くが、1通だけ「これの何がおもしろいの?」
とコメントがある。真純はそれに気づかない。ホテルに戻った小路、ケンタ、小路はそれぞれの部屋で一日を振り返る。鳴戸は「なんでも話せる友達、そんなものは必要ない」と自分に言い聞かせている。

ケンタは小路からのラインがあり、返信をする。

小路はケンタから「またショップに行きましょう」とラインがあり、気持ちは黙っていては伝わらないと思い「すげー楽しみです」と返信。
そして、ホテルのベッドでパグ太郎と一緒に就寝するのだった。

 

出張から帰ると、甥っ子から『お世話になっているから。パグのTシャツ』と受け取る。

『パグ?』嬉しくてしかたがないおじさん。

あけてみるとリアルパグのTシャツが。。。笑

 

以上、ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き」第3話のあらすじ・ネタバレの紹介でした!

動画はこちら→

おじさんはカワイイものがお好き 第2話 同士っていい!あらすじ・ネタバレこちら

おじさんはカワイイものがお好き 第4話 ケンタくんの言葉がささる・・・あらすじ・ネタバレこちら

カテゴリー