#リモラブ 第5話 私が草もちですがいえない・・・あらすじ・ネタバレ

 

ドラマ「#リモラブ」第5話のあらすじ・ネタバレについて紹介します!

[あらすじ]

カネパル産業医の美々(波瑠)は会食での参加人数の上限を4人までと決める。ところが、営業部が新入社員との懇親会を計画していたらしく参加人数が15名と判明、美々の制止で中止になるが…。
青林(松下洸平)をどうしても意識してしまう美々。「青林だけはイヤだった…はずなのに…」そして「心の中には檸檬さん、あなたがいます」と送信して…。その頃、青林と五文字(間宮祥太朗)は
お互いの恋愛がダメなことを嘆いていた。美々は自分が「草モチ」だと青林にわからせようと決意。八木原(髙橋優斗)を利用してまで挑もうとするが…。そんな中、朝鳴(及川光博)の息子の
保(佐久間玲駈)を富近(江口のりこ)達と、美々の家で預かることになった。しかし来るはずの五文字の代わりに来たのは青林で…。

[ネタバレ]

健康管理室ではコロナ対策として新しい生活様式の見直しをする事になりました。

大桜美々(波瑠)がリモートで説明をしています。

五文字順太郎(間宮祥太朗)が美々を訪ね、営業の岬恒雄(渡辺大)が
新入社員と懇親会を計画している事を報告。

美々は八木原大輝(高橋優斗)を連れ岬の元へ。

参加人数が15人と知り岬を睨み付ける美々。岬を注意し、解散させました。管理室に戻ると青林風一(松下洸平)が
美々を待っていました。

青林の父の腰をさすった様に、自分をさすって欲しいと言います。そして、それを動画に撮り送る様に父に頼まれたと言います。始めは驚く美々ですが、協力する事に。

しかし、さすり始めて直ぐに何故か照れて終了してしまいます。

青林だけは嫌だったのにと思う美々。そして、私の心の中には檸檬さん、あなたがいます、とメッセージを送る美々。

五文字が青林に、美々と
別れた事を話します。

青林も沙織と別れた事を話すと、ダメダメコンビだと嘆く2人。

青林は草モチの話をします。そして五文字に励まされる青林。

朝鳴肇(及川光博)が戻り岬が取引先を懇親会に招待していたと話します。

接待と言う形ではなく良かったら遊びに来て下さいと言っていた様子。

岬は自分でお詫びメールを送る事になりましたが、青林は感染対策予防の担当だから自分もお詫びメールを送ると言います。

招待されていた中の1人、矢吹社長と言う人物は機嫌を損ねている様で、朝鳴は謝罪に向かうと言います。すると五文字も一緒に行くと言い出しました。

自分が美々に話したからと。

しかし、朝鳴は15人でやろうと
したのがいけないんだと言います。

青林は誰も悪くないですよ。

悪いのは…と言うと、3人は声を揃えて新型ウイルスと言いました。

仕事がひと段落して、スマホを見る青林。草モチからのメッセージに驚きます。

そして返事を返そうとします。草モチさんと呼び掛けますが、その後の言葉がなかなか出て来ません。

それを察した美々は話し掛け、会話が始まりました。

縄跳びが出来るかと言う会話になり、縄跳びが跳べない
青林と縄跳びが得意な草モチ。

会話はポンポンと続いて行きます。

小学生の時に縄跳びの跳び方を教えてくれた女の子を1年半掛けて好きなのかな?と思ったと話す檸檬さんはいきなり、草モチさんの事好きなのかもなぁと言い出しました。

驚き立ち上がる美々。その言葉を見て「おせーよ~。今頃気付いたのかよ」と思います。

そして檸檬さんは、「僕の心の中には草モチさんがいます」と伝えます。2人はおでんの話を最後にして、その日は終わりました。

屋上にいる青林。そこに美々が現れて縄跳びを取り出しました。

八木原もやって来て、どうしたのかと聞きます。食後の運動をすると美々。すると、青林が縄跳び得意なんですか?と聞きます。

得意ですと言って、檸檬さんとの会話でした縄跳びの技の名前を次々と言う美々。

「気付いた?私が草モチです」と思う美々。

 

縄跳びを始めますがなかなか跳べずにいると、八木原が替わりに飛び始めます。

その後、エレベーター内で、八木原が寒くなって来たらからおでんが食べたいと言うと、「おでん」に反応する美々と青林。

八木原が美々と青林に1番好きな具を聞きます。2人は大根と答えます。

2番目に好きな具も全員卵でした。

おでん話が終了してしまい、「聞かんのか。3番目を」と思う美々。

自分から3番目に好きな具を八木原に聞きます。そして、自分はモチ入り巾着だと言うと、振り返り美々を見る青林。
しかし、八木原がモチ入り巾着を好きな人、結構いると言います。

そんな八木原を睨み付ける美々。管理室に我孫子沙織(川栄李奈)が怪我をしたとやって来ました。考え事をしていて、手を打ってしまったと言う沙織。
草モチと檸檬のやり取りが原因で青林と別れた訳ではなく、自分といてもつまらなさそうだったと言う沙織。自分が振り回してばかりいたから、大丈夫かと気になると言う沙織は、美々先生にも青林の事を頼みます。
八木原は檸檬さんが五文字ではなくて、青林だと気付きました。その事を彼女の乙牧栞(福地桃子)に話そうとしますが、五文字が檸檬さんだと最初に言い出したのが栞だったと思い出し、言うのをやめてしまいます。
美々は青林が岬達が開こうとした懇親会が中止になった謝罪メールを送っていた事を知り人事部に向かいます。すると美々の話をしている青林と人事部の社員。美々の色んなあだ名について話をしていて、美々は綺麗だけれどキツイからなと皆んなは話しています。
それを聞いていた美々と八木原。美々は落ち込んでいるのを見せない様に、淡々と青林にお礼を言います。そんな美々を心配する八木原。そして岬が懇親会で使うはずだった5キロの肉をどうしようかと悩んでいる五文字。
富近ゆり(江口のり子)が、以前美々にあげたバーベキューセットでバーベキューをしようと提案。美々とゆり、五文字と朝鳴の息子と4人でする事が決まりました。バーベキュー計画を五文字が青林に話します。
良かったと喜ぶ青林。しかし五文字は不安でいっぱいの様です。美々に良い所を見せなきゃと青林は言いますが、五文字は彼女にはそんな付け焼き刃な事は通用しないと言います。
そして、青林と沙織の話になります。未だに気にする青林を見て、何やら検索をする五文字。「元カノを忘れるには新しい出会い、新しい恋をしなさい」と出て来た様子。青林はSNSで知り合った人がいて、その人が
おばあちゃんでも何でも、今1番心の中にいる人だと言います。八木原が居酒屋おとで栞を待っています。栞は何やら怒っている様子。その理由は…。沙織が投稿した写真。そこには沙織と一緒に写る八木原が。
最近、八木原は秘書課の人からイケメン看護師として人気があるそうで、それを栞が知り怒っていたのでした。バーベキューの日。準備をする美々。そこにゆりが朝鳴保(佐久間玲駈)を連れて来ました。
そして青林もやって来ます。五文字はお腹の調子が悪く、代わりにお肉を届けに来たと青林は言って帰ろうとします。ゆりが帰ろうとする青林に一緒に食べていく様に勧めます。会話もせずただ食べるだけのバーベキュー。

盛り上がらずに終わり、部屋で話す4人。

少し寂しげな保を見て、皆んなで何かして遊ぶ事に。

そして、かくれんぼが始まりました。ゆりが鬼で皆んなは部屋に隠れます。クローゼットの中に隠れる美々。
そーっと座ると青林がいました。

「密です。密です。めちゃくちゃ密です」と緊張する美々。

ゆりが探し始めます。そして玄関のドアを開けると、朝鳴がいました。保が外にいると行って、朝鳴とゆりは外に探しに行きます。
なかなか見つけに来ないので「早く見つけて。ううん。見つけなくていい」とニヤニヤしながら心の中で繰り返す美々。朝鳴とゆりは外で話し出します。

ゴルフの景品で花火を貰ったと話す朝鳴。保と花火を始めます。

クローゼットの中で美々は、自分が草モチだと言おうかと悩みます。

そして言おうとしますが、青林の顔を見ると言えない美々。

すると青林は手で口元を指差します。何かついているのかと気にする美々。
そこじゃないと指で教える青林。

なかなか場所が分からない美々に、突然顔を近付けて、手を伸ばす青林。しかし何も取れません。「ゴミじゃなくてホクロですー!」と思う美々。

百合達はかくれんぼを忘れ花火に夢中になっていました。
夜になり、会社で仕事をする五文字に電話をする美々。

五文字の体調を気にしている美々に、お腹の調子が悪いのは嘘だと言う五文字。

そして檸檬さんが誰か分かったと五文字は言います。SNSで知り合った人のハンドルネームを青林に聞いた五文字。
それが草モチと檸檬だと分かったからと言います。

そして、美々に頑張って下さいと伝える五文字。

朝。会社の前で美々と青林が出会います。

その様子を隠れて見ている八木原。ついに告ると八木原は期待します。

美々は草モチについて…と話始めます。

自分も誰か分からない人とやり取りをしていてと話す美々。自分と同じだと言う青林。理解してくれる人がいて嬉しいと青林は言います。

そして「美々先生が草モチだったら良かったのに」と言って、美々のハンドルネームを聞きます。
「く、、、栗きんとん」と言ってしまう美々。

八木原は追い掛けて草モチだと言うべきだと言いますが、美々は追い掛ける事は出来ません。そして八木原は焦ったいと言って青林の元に走ります。

感謝する美々ですが、八木原は栞を見かけて、違う方向に走り出しました。

「行かんのか?八木原」と思う美々なのでした。

以上、ドラマ「#リモラブ」第5話のあらすじ・ネタバレについての紹介でした!

#リモラブ 第4話 青林が気になる・・・あらすじ・ネタバレこちら

動画はこちら→