朝ドラ「おちょやん」第1話 あらすじ・ネタバレ トータスのダメ父ぶりが絶賛!吉本芸人も出演!

 

ドラマ「おちょやん」第1話のあらすじ・ネタバレについて紹介します!

[あらすじ]

大正5年。竹井千代は大阪の南河内で、飲んだくれの父テルヲ(トータス松本)と弟ヨシヲ(荒田陽向)と暮らしていた。

千代は口が達者な元気な女の子だったが、弟や鶏の世話などで
忙しく、小学校にも通えずにいた。

そんなとき、テルヲが新しい母親、栗子(宮澤エマ)を連れて帰ってきて…。

[ネタバレ]

「東西東西(とざいとーざい)」黒衣くろご(桂吉弥)の声を合図に、舞台の上で視聴者に挨拶する杉咲花・成田凌・毎田暖乃のの・トータス松本・篠原涼子ら役者たち。

しかし途中で
テルヲ(トータス松本)が黒衣に文句を言いだし、追いかけて、しっちゃかめっちゃか。

そんな中、杉咲花が笑顔でタイトルコール。

大正5(1916)年。大阪の南河内で生まれた竹井千代(毎田暖乃)は、古い小屋に父・テルヲ(トータス松本)と弟・ヨシヲ(荒田陽向)と3人で暮らしています。

母は彼女が5歳の頃にすでに他界。

そしてテルヲは酒を飲んで過ごすしてばかりでまともに働くことなどしません。

養鶏所を営む竹井家ですが、飼育や鶏の管理をしているのは千代。

そしてこの日も、千代は一羽の鶏を捕まえてカゴに
入れると、父にこれを売ってくるように言います。

親に偉そうな口を叩くなと言われる千代ですが、彼女は母が亡くなった時、弟と家を守ると約束した身。

テルヲは千代より観賞用の鶏「流星丸」の方が大事。
高値で売れるからです。

だからこそ酒ばかり飲んだくれるテルヲに、「親だったら親らしくなれ」と強く当たるのです。

そんなある日、家に食べるものもなくなってしまった竹井家で口が達者な千代が父親の
テルヲの尻を叩きます。

卵を産まなくなってしまったに鶏を町で売りさばいてくるように促したのです。

しかし、9歳の娘に命令されて父親の威厳を取り戻そうと威張り散らかす酔っぱらいのテルヲでしたが、
千代はその上をいく早口でまくしたてて怯むどころか猛然と立ち向かいます。

9歳の娘との言い合いに負けた父親は、結局は鶏を売りさばきに出かけることになります。

そうして、出がけに捨て台詞と大見えを
切ったテルヲは鶏を入れた籠をぶら下げて町に向かったのでした。

翌日養鶏所の管理はもちろん、家事もやらないといけない千代は川から水を汲んできて洗濯していると、通りすがりの子供に「シラミ」といじられます。

「うるさいねん」と一言だけ返し、嘆くこともしない千代。

そして、テルヲが10日経っても帰って来ないことで、弟のヨシヲはお腹が空いたと訴え始めます。

すると2人は30分歩き、お隣の小林辰夫(鳥川耕一)の元へ
と足を運び、卵と引き換えに食べ物を分けてもらうことに。

父が帰って来ないことを話すと、一緒にご飯を食べていかないかと言われ、2人はこの話を喜んで受け入れます。

目の前に出された魚の丸焼きにかぶりつくヨシヲ。

すると間もなくして、小林家の子供たちが帰ってきました。

一緒に食べるかと聞くも「そいつらシラミわかしとんねん。移ってしまう」と言って席に着きません。

辰夫はこれに怒りますが、その言葉の端々に出てくる
「かわいそう」という言葉に千代は引っかかります。

「千代ちゃんの家はお母さんがおらんやろ、そやらか学校へいけんのや、かわいそうやないか」

「うちはかわいそうやない!」

怒った千代はご飯を残し、ヨシヲを連れて小林家を出て行ってしまったのでした。

お腹を満たす前に自宅に戻って来た千代とヨシヲ。

夜、ヨシヲが小林家には母がいるのが羨ましいとつぶやきます。

姉ちゃんがいるじゃないかと千代は言いますが、「姉やんはお母ちゃんやない」と言われ何も返すことができません。

その夜、千代は1人家を飛び出し、竹の中にしまってあるビー玉を取り出して母・竹井サナ(三戸なつめ)との
思い出を振り返ります。

千代が生まれてきた時には大きな月が出ていて、かぐや姫だと思ったと語るサナ。

そして亡くなる前には千代にビー玉を渡します。

それからというもの、千代は竹林に隠していたそのビー玉を
母の形見として大事にし、これを月に照らして言います。

「うちはかわいそうやない」そして、母が千代に言っていた言葉「明日もきっと晴れやな」とつぶやきます。翌日、朝からおかゆを作っていると
ようやくテルヲが帰宅。

千代が鶏売るのにいつまでかかってるんだと怒ると、父はとびっきりのお土産を持ってきたと言い出します。その手に持っているのは酒。

「あほんだら、ワレどこまでニワトリ売りに行っとったんやボケ。」
すると、横から1人の女性がひょっこりと顔を出しました。

「新しい母親を連れて帰ってきたで~今日からこの人がお前のお母ちゃんや」
千代は唖然とするのでした。

以上、ドラマ「おちょやん」第1話のあらすじ・ネタバレについての紹介でした!

朝ドラ「おちょやん」第2話 あらすじ・ネタバレ 新しい母が期待外れすぎる・・・こちら

朝ドラマ「おちょやん」 放送開始日 ・ロケ地・主題歌(動画あり)みどころは?おちょやんとは?こちら

朝ドラ『おちょやん』千代のお父さん、お母さん、新しいお母さんは元首相の孫?こちら

ドラマ『おちょやん』子供時代 千代、岡田みつえ、天海てんかいの息子 天海一平の役者は?芸歴は?こちら