ドラマ「35歳の少女」第8話 灰色の男になったのぞみの考えとは?・・・あらすじ・ネタバレ

 

ドラマ「35歳の少女」第8話のあらすじ・ネタバレについて紹介します!

[あらすじ]

望美(柴咲コウ)は家族と結人(坂口健太郎)の前から姿を消し、連絡もつかない状態になっていた…。

望美を探しながらも再び教師として働き始めた結人は、クラスで浮いている生徒の
力になりたいものの、成績第一の教育方針に馴染めずにいた。

そんな中、結人は望美の手がかりを求めて愛美(橋本愛)に連絡。

デザイナーの夢に挫折した愛美は結人がかつていた代行業の
会社に登録していた…。

その頃、売りに出された時岡家では内覧が始まる。

心ここにあらずの多恵(鈴木保奈美)は、見学に来た家族の娘を思わず望美と重ねてしまう…。

一方、離婚危機の
続く今村家では進次(田中哲司)が口をきいてくれない加奈(富田靖子)に手を焼く。

さらに達也(竜星涼)は加奈と実の父親から手に入れた大金を手に「でっかいことやってやる」と家を
飛び出し、慌てて後を追う進次だが…。

ひょんなことからついに望美の居場所が判明する!

25年間を奪われた望美は今、別人のような姿に豹変し意外な生活をしていた…。

そして、意外な
ところから、ついに望美の居場所が判明する!

25年の時間を奪われた望美の絶望と怒りは、彼女を別人のように変えてしまっていた。

何とか元の姿に戻ってもらいたい結人は、意を決して
ある人に会いに行く…。

[ネタバレ]

ウェディングドレスとタキシードを着て、チャペルで結婚式を挙げる時岡望美(柴咲コウ)と広瀬結人(坂口健太郎)。

結婚式には、両家の家族と今村家の家族が参列していました。

崩壊寸前だった今村家は家族仲が良くなり、引きこもりの達也(竜星涼)は就職が決まりました。

広瀬家は、望美の介護のかいあって結人の父・尚志(西岡徳馬)は元気になり、仲の悪かった
母・ヨリコ(筒井真理子)とも円満になっていました。

そして、望美の妹・愛美は夢だったグラフィックデザイナーに、望美自身もアナウンサーになっていました。

そんな夢から醒め、目覚まし
時計のアラームで、結人は自宅アパートのベッドで目を覚まします。

望美の姿はなく、望美が置いていった亀のぬいぐるみ・デデの視線が結人に突き刺さりました。

教師に復帰した初日、伸ばし
ていた髭を剃り小学校で教壇に立つ結人は、算数を教えていました。

受け持つことになったクラスの中に、算数の問題が解けず気になる生徒が1人いました。

望美の母・多恵(鈴木保奈美)は
築25年の家を売りに出し、とある家族が内覧に来ていました。

家族の中に10歳ぐらいの少女が居て、リビングで仕事をしていた多恵は25年前の望美(鎌田英怜)と重なって見えました。

夕方、帰宅した結人はスマホで望美に電話したものの留守電になり、愛美に電話をしました。

案の定、愛美のところにも望美は連絡していませんでした。

成り行きで愛美と会うことになり、結人が
待ち合わせ場所のダーツバーに行くと、髪を巻き清楚なワンピースを纏った愛美が待っていました。

愛美はグラフィックデザイナーの夢を諦め、代行業のアルバイトをしていたのです。

恋人代行で人気で、これから会う客がロリ系ぶりっ子を希望していました。待ち合わせしていた客が来ると、愛美はバーを後にするのでした。

翌日、リビングのテーブルに3人分のカレーライスを
用意すると、今村進次(田中哲司)はお昼の用意ができたことを家族にメールで知らせます。

部屋から出てきた妻・加奈(富田靖子)は、テーブルの離婚届を手に取ります。

離婚届に進次の
署名はなく、加奈はカレーライスを持って再び部屋に戻りました。

入れ替わりに達也が部屋から出てくると、加奈からの100万円と実の父からの100万円を持って、お昼も食べずに出かけようとします。

でっかいことをすると言う達也が心配で、進次がついて行くと場外馬券場でした。

達也は1番人気の馬にかけましたが、ゴール直前で差され負けてしまいます。

まだ100万円あり再び馬券を買おうと
する達也でしたが、進次に説得され100万円を加奈に返すことにしました。

夕方、帰宅した進次と達也は部屋に引きこもる加奈に呼びかけます。

しかし、返事はなく進次のスマホにメールが送られてきました。

娘を心配しろというメールにはリンクが貼られ、アクセスするとグレーの服を身に纏った望美の動画が再生されました。

大人びた望美は、これまでとはまるで別人でした。

達也の協力を得て、進次は
動画に映る窓の背景から望美の居場所を特定、望美の住むマンションに駆けつけます。

望美はマンションで1人で暮らし、本棚にはブルースト著『失われた時を求めて』が並んでいました。
望美は時間を売買するビジネスを手がけ、時間がない人に時間がある人を斡旋、その手数料と動画の広告料収入で生活していました。

月の収入は、進次の年収ほどもありました。

家族や結人とも縁を
切り独りで生きていくと言う望美を説得できず、進次は部屋から追い出されてしまいます。

玄関のドアが閉められ、加奈や達也にも同じようにドアを閉められている進次は、ドア越しに望美に思わず相談してしまいます。

加奈や達也を幸せにしたいと思う進次でしたが、どうすれば良いのか分かりませんでした。

望美は手紙を書くことを勧めます。

それは、かつて進次が教えた家族と仲直りする方法でした。

夕方、帰宅した進次は手紙を書いていましたが、何を書いて良いのか分からず失敗した手紙が床に散乱していました。

部屋から出てきた達也に相談し、進次は加奈に本音をぶつけることにします。

進次はドア越しに、部屋にこもっている加奈に話しかけます。

望美が25年の眠りから意識が戻った時、進次は多恵と復縁し25年前のように家族で暮らしたいと考えていました。

25年前の家族写真を
捨てられずにいたのは、望美が事故に遭う前が人生のピークだと考えていたからです。

自身の選択に自信がなく、いつも過去を振り返り後ろ向きに生きてきた進次は、加奈と達也を幸せにできないと思い離婚することにしました。

離婚届に署名捺印し、部屋から出てきた加奈に手渡そうとしましたが加奈は受け取りませんでした。

校庭に算数の問題が解けなかった生徒が、独りでいました。

結人は相談に乗ると声をかけましたが、その生徒は「大丈夫」と答えます。

その言葉は、かつて結人が受け持ったクラスの自殺したマナブと同じ言葉でした。

結人がその生徒に大丈夫は信じないと言うと、放っておいて欲しいとその生徒は走り去り、そこへスマホに愛美から望美が見つかったと連絡がきました。

望美が自宅マンションで動画の撮影の準備をしていると、愛美が訪ねてきました。

結人も誘いましたが、望美から一番傍に居たくないと言われた結人は来ませんでした。

多恵のもとに戻るよう説得する愛美に、望美は
逆に正直になるよう説教を始めます。

誰よりも多恵の傍に居たいのは、愛美だと望美は言います。

姉のように振る舞い図星を突く望美に、愛美は反発し部屋から飛び出して行きました。

望美は動画の撮影を始め、家族や友人そして恋人は無駄なもので、必要なものは情報と金そして自分だと言うのでした。

帰宅した結人は、投稿された望美の動画を見ていました。

動画を見終えた結人にデデの視線が
突き刺さり、結人はどうして良いのか分かりませんでした。

ふと見た棚に『ゆうと君』とラベルに書かれた1本のカセットテープがありました。

ラジカセで再生すると、そのテープは図書館で録音され、10歳の望美がデデに向かって結人(入江大牙)にどう告白するのか相談していました。

そんな望美と鉢合わせになった結人は、好きじゃないと言って走り去ったのです。

テープを止めた結人は、言ったことを後悔していました。

この翌日、望美が事故に遭ったのです。
翌日、デデとラジカセそしてミヒャエル・エンデ作『モモ』を入れた紙袋を持って、結人は望美のマンションを訪ねます。

望美のしていることは望美の嫌う差別を助長、モモのような望美に戻って欲しいと熱血教師のように結人は望美を説得します。

妥協した学校や不仲な両親のこと、自分のことを棚に上げる結人に望美は反論、持って帰れと紙袋を投げ捨てるのでした。

結人が実家に戻ると、尚志の容態は悪化、医者から入院を勧められていましたが、尚志は拒んでいました。
そんな尚志をヨリコは放置、相変わらず夫婦仲は悪く、結人は辟易します。

実家を後にした結人は、その足で時岡家を訪ねます。

多恵は、望美がユーチューバーになっていることを知っていました。

モモのように周りの人を幸せにするかつての望美に戻って欲しい結人は、多恵しか望美をもとに戻せないと土下座をして懇願するのでした。

インターホンが鳴り、望美がドアを開けると10歳の望美が立っていました。

10歳の望美は、誰よりも望美が時間を無駄にしていると言い放ちます。

自宅マンションのテーブルで突っ伏していた望美は、夢に驚き目覚めます。

インターホンが鳴り、ドアを開けると多恵が立っていました。

人を不幸にすることは誰にでもでき、たくさんの人を幸せにできる人の1人が望美と言う多恵に、こんな人間にしたのは多恵たちだと望美は反論します。

「じゃあ一緒に死のう」そう言って、多恵は望美を窓から突き落とそうとします。

多恵に押され窓にしがみつく望美が死を覚悟した時、多恵の押す力を感じなくなり望美が起き上がると、床に多恵が倒れていたのでした。

以上、ドラマ「35歳の少女」第8話のあらすじ・ネタバレについての紹介でした!

ドラマ「35歳の少女」第7話 みんな灰色の男ばかり のぞみの言葉がささる あらすじ・ネタバレこちら

動画はこちら→