鬼滅の刃【不死川実弥と玄弥のせつない兄弟愛】名言が響く

 

鬼滅の刃に登場する【不死川実弥と玄弥の兄弟愛】について紹介致します!

[不死川実弥(しなずがわ さねみ)]

鬼殺隊の中でも人一倍鬼を憎んでおり、言動も短気で荒々しく狂気じみていて凶々しいために鬼殺隊内で最も隊士達から怖れられている。

(理由は目が怖いとのこと)また、元気ではあるが
周りに対して神経質かつ拒絶的なツンとした性格である。

しかし、粗暴さと凶々しさとは裏腹に、目上には敬意を払い

規律にも厳格で他の柱との協調性も持ち合わせる(公式ファンブック
によると、舐められないようにする為と周囲を突き放す為に

敢えてそうしているところも多少ある模様)。

当主であるお館様の前では礼節を弁え

理知的で恭しい言葉遣いで接しており、
その姿を見た炭治郎は「知性も理性もなさそうなのに」と

煉獄杏寿郎には「暴れ馬のような彼を一声で制した」と驚かれた。

粗野ではあるが考え方は意外な程に理性的で常識的であり、隠の
前田が女性隊員にセクハラ行為をしていた際には

前田が失禁するほど激昂するなど正義感が強い事が伺える。

外伝では柱合会議に代理参席する甲の杏寿郎を煽りながら攻撃したが

やっている事は柱になる事を宣言した杏寿郎の腕試しであり

言っている内容は普通に激励であった。

また、同じ柱の冨岡義勇とは馬が合わず彼を徹底して嫌っているが

その理由は富岡が言葉足らずな
上に柱としての勤務態度が非常に悪かったからであり

生真面目な人物である事が伺える。

柱稽古では同じく義勇と手合わせすることになっている。

また同じく柱稽古では怒りながらわざわざ
脱走する善逸を連れ戻したり面倒見が良いような行動が垣間見えている。

しかしそんな性格を以ってしても、鬼に対する並々ならぬ憎悪と恨みと殺意は押さえきれないようで、上述の件もあって炭治郎とは反りが合わず

竈門兄妹が鬼殺隊に大きく貢献したという殊勲を上げた後も

見方は変わらぬまま認めなかった。

しかし、裁判以降は禰豆子を積極的に殺そうなどとはしていない
為、彼女の事は人を喰わない鬼として一応は認めているようである。

[不死川玄弥(しなずがわ げんや)]

炭治郎と同じくして藤襲山における最終選別を潜り抜け

鬼殺隊へと入隊した5人の同期隊士の一人。

実兄に最高位剣士・柱の一人である”風柱”の不死川実弥を持つが、自身は同じく柱である
“岩柱”の悲鳴嶼行冥に弟子として従事している。

炭治郎が上弦の陸との死闘により、一時的に専用の日輪刀を失った事で刀鍛冶の里を訪れた際に

図らずも本格的な再会を果たす。

玄弥は
上述の左腕の因縁を覚えていたため、炭治郎の顔を見て開口一番「死ね!」と怒鳴り

手早く裸になって温泉に入ってきた炭治郎に敵意をあらわにしたままその場を去ったが

炭治郎には全く応えず、
自分の部屋に来て命をかけて三日三晩刀を研ぐ鋼鐵塚を心配し訪ねるべきかと相談してくる。

「友達みたいな顔して喋ってんじゃねーよ!!」と怒鳴るも「えっ 俺たち友達じゃないの?」と
心底意外そうな顔で驚く炭治郎にはっきり違うと否定し左腕を折られた事を言及するも

「あれは女の子を殴った玄弥が全面的に悪いし仕方ないよ」とあっさり返され

今度は温泉で前歯が
抜けていなかったかと聞かれ見間違いだと言うも抜けた歯を落とし物だから返そうと思って取っていた炭治郎に歯を差し出され、気色悪がって足蹴にして追い出した。

しかしその夜半、里を
強襲してきた十二鬼月の「上弦の肆」・半天狗によって追い詰められた炭治郎、禰豆子と共闘。

炭治郎が駆け付けた時には鬼化してほぼ理性が無くなっており、獣のように涎を垂らしながら「手柄」を求めて自身が頚を斬ることに固執する。

しかし、手柄よりも悪鬼討伐を優先する炭治郎の(自覚のない)前向きさ、そして窮地に陥った自分に対する炭治郎の発破により、一丸となって半天狗を
追い詰め討伐に貢献した。

[不死川実弥と玄弥の兄弟愛がわかる部分]

不死川の家族は、七人兄弟だった。

父は碌でもない人間だったけれど、母は小さい身体で一家を切り盛りしてくれた。

母は子供に手を出す父から、自分たちを庇ってくれた立派な人だった。

父は死んだ。そのとき、実弥と玄弥は決めたのだ。

「家族は俺達二人で守ろう」「これからは、俺とお前でお袋と弟たちを守るんだ」と。実弥のその言葉に、玄弥は「これから”は”じゃなくてこれから”も”……だよな」
と、答えた。実弥は弟に笑顔を向けた。

そう決めた、すぐ後のことだった。夜が明けようというのに、母が帰ってこなかった。

長男である実弥は、母を探しに外へ出ていたが、戻ってこない。
玄弥が兄弟たちとともに母と兄を待っていると、不死川の家の戸が鳴った。

玄弥が外へ出ようとする兄弟たちを止めようとしたが、間に合わなかった。

暗くてよく見えないが、何かが襲ってくる。

そんな彼を助けたのは、母を探しに行ってるはずの実弥だった。

「玄弥、逃げろ!!」兄弟はみんな、何者かに傷つけられた。

医者を呼ぶために、兄の無事を確かめるために、玄弥は実弥を追った。

…外にいたのは、最愛の母を殺した実弥だった。

「何でだよ!!何でだよ!! 何で母ちゃんを殺したんだよ!!うわあああ!!」

「人殺し!!人殺しー!!」母が鬼になったことを知らなかった玄弥は、兄を罵った。

何度も、何度も。
無理もない。玄弥は兄弟がみんな、死んでいくのを感じていたから。

…でも、彼はこのことをずっと後悔することになる。

実弥の気持ちを、考えることができなかった…。

俺達を、兄弟たちを、鬼になった母から守ってくれた。

必死になって戦って、夜が明けて初めて気づいたはずだ。

自分たちを襲ったのが、母だったと。

母が家族を襲ったという事実。

それを、手にかけてしまった。

そんなときに、守ったはずの弟から罵倒された。

そんな残酷なことが、あっていいのか。
玄弥はずっと、兄にしてしまったことを、後悔し続けます。

だから、このことをずっと、ずっと、謝りたかった。

そのために鬼殺隊に入ったのに実弥は彼を突き放すばかりだったのです。

しかし…黒死牟との戦いで、ついに実弥の本心が明かされます。

上弦の壱・黒死牟と時透無一郎の戦いで、無一郎の助けに入った玄弥。

しかし、呼吸も使えない実弥は、一瞬のうちに胴体を一刀両断されてしまう…。

さっさと玄弥の息の根を止めようとする黒死牟のもとに実弥が駆けつける!!

そして、彼はついに本心を玄弥に語るのです。

「……テメェは本当にどうしようもねぇ弟だぜぇ」

「何の為に俺がァ母親を殺してまでお前を守ったと思ってやがる!!」
死の淵に立つ玄弥の前で、彼は言う。

「テメェはどっかで所帯持って…家族増やして爺になるまで生きてりゃあ良かったんだよ…」「お袋にしてやれなかった分も弟や妹にしてやれなかった分も…お前が!お前の女房や子供を幸せにすりゃあ良かっただろうが」

「そこには絶対に俺が鬼なんか来させねぇから…!」

「ごめん兄ちゃん…ごめん……」ずっと、実弥は玄弥のことを想っていた。

すべては、彼のためだった。玄弥が鬼と戦う必要なんてなかった。

謝る必要なんてなかった。
玄弥が平和に、一人の人間として幸せに暮らすことだけが、実弥の願いだったから。

だから、鬼殺隊に入った時も、鬼を食べたと聞いたときも激怒したのです。

そして…。そんな玄弥が傷ついた今、実弥は黒死牟を許さない。

「よくも俺の弟を刻みやがったなァ糞目玉野郎ォオ!! 許さねェ許さねェ!! 許さねェェ!!!!」…戦いの後。玄弥は無茶をした代償として、身体が鬼のように崩れていく。

その姿を、実弥は認められなかった。
玄弥に声をかけるが、彼は自分の最期を悟っていた。

だから、彼はずっと兄に言いたかったことを言うのだ。

「…兄…ちゃん…ご…めん……」「あのとき…兄ちゃんを…責めて……ごめん」
「迷惑ばっかり…かけて…ごめん…」「迷惑なんかひとつもかけてねぇ!!死ぬな!! 俺より先に死ぬんじゃねぇ!!」「守って…くれて…あり…がとう……」「守れてねぇだろうが!!馬鹿野郎!! あああクソオオオ!!」
そして、玄弥は泣き叫ぶ兄に、ずっと自分も同じ思いだったことを伝える。「兄ちゃんが……俺を……守ろうと……してくれた……ように……俺も……兄ちゃん……を守り……たかった」
「つらい……思いを……たくさん……した兄ちゃん……は……幸せに……なって……ほしい。死なないで……ほしい……」「俺の……兄ちゃん……は……この世で……一番……優しい……人……だから……」


「頼む神様!どうか……どうか!弟を連れて行かないでくれお願いだ!!!」

泣き叫ぶ兄に、玄弥は「ありがとう」と遺して、消えていった……。

伝えるつもりはなかったけれど、実弥はずっと弟のことを想い続けていました。

そして、二人が仲直りしたのも束の間。玄弥は彼を守るために死んでしまうのでした。

以上、不死川実弥と玄弥の兄弟愛についての紹介でした!

鬼滅の刃  全国イベント情報 期間・開催場所は?特典は?こちら

動画はこちら→

鬼滅の刃 の柱とは?柱の名前や特徴、元柱とは?紹介しますこちら

鬼滅の刃 水柱・冨岡義勇の過去 強さと能力 性格 半羽織の謎についてこちら

鬼滅の刃 炎柱・煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)過去は?継子は?気になる性格は?こちら

鬼滅の刃  蟲柱・胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ)性格 姉カナエとの悲しい過去とは?こちら

鬼滅の刃 恋柱・甘露寺蜜璃 身長・体重は?ピンクの髪の毛はなぜ?誰の継子?なぜ剣士に?こちら

鬼滅の刃 音柱・宇髄天元(うずいてんげん)の性格は?3人の嫁とは?誕生日もド派手!こちら

鬼滅の刃 霞柱・時透無一郎(ときとうむいちろう)が記憶を消した悲しい過去?炭治郎との関係は?こちら

鬼滅の刃 風柱・不死川実弥(しなずがわさねみ)悲しい兄弟の絆 唯一の稀血の持ち主こちら

鬼滅の刃 蛇柱・伊黒小芭内(いぐろおばない)はなぜ蛇柱なのか?剣の形が変?みつりとの関係は?こちら

鬼滅の刃  岩柱・悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)強さと能力 炭治郎との関係こちら

鬼滅の刃 の実写版に適役なのは?柱・鬼舞辻無惨も 男優、女優、youtuberから予想・理由をかいてみました!こちら

『鬼滅の刃』下弦の伍は誰?術は?どのような過去?本来の名前は?欲しかったものは?こちら

「鬼滅の刃」無惨パワハラ会議 の下弦の鬼たち 元の鬼も含むこちら

「鬼滅の刃」無限列車登場 下弦の壱 魘夢(えんむ)術は?過去もひどい?!こちら

「鬼滅の刃」上弦の弐 童磨(どうま)とは?血気術は?実は無惨に嫌われていた?こちら

「鬼滅の刃」上弦の参・猗窩座(あかざ)とは?鬼として最高の鍛錬 強さを求めざるおえなかった悲しい過去とは?こちら

「鬼滅の刃」上弦の参・猗窩座(あかざ)とは?鬼として最高の鍛錬 強さを求めざるおえなかった悲しい過去とは?こちら

「鬼滅の刃」上弦の肆・半天狗(はんてんぐ)とは?複雑な構成 過去もゲス野郎だった?!こちら

「鬼滅の刃」上弦の伍 玉壺(ぎょっこ)とは?最期は?過去に作った作品も気持ち悪いとか?!こちら

「鬼滅の刃」上弦の陸・獪岳(かいがく)鬼殺隊から鬼にさせた執念とは?善逸との溝は?こちら

「鬼滅の刃」上弦の伍 玉壺(ぎょっこ)とは?最期は?過去に作った作品も気持ち悪いとか?!こちら

「鬼滅の刃」上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)風の呼吸の種類は?弟との確執とは・・・無惨の次に最強の鬼こちら

『鬼滅の刃』冨岡義勇の半々羽織の意味は?実は2人の存在が関係あったこちら

『鬼滅の刃』伊黒と蜜璃は最後は?2人は結ばれたの?伊黒は片想い?考察こちら

『鬼滅の刃』伊之助の母が死んだ本当の理由とは?どうまとの関係は?こちら

鬼滅の刃 義勇と実弥は子供を残せたのか?あざの影響は?子孫を残さなきゃいけない理由は?こちら